「Vカツ」ものすごく完成度の高そうなVTuber支援サービス Steamより配信決定!

IVRはVTuber支援サービス「Vカツ」の2018年8月1日よりSteamで無料配信開始を発表しました!

さらに、またいち早く「Vカツ」を体験できる、ベータ版のユーザー募集も開始しました。
これは完成度が高そうです。

この「Vカツ」はオリジナルの3Dキャラクターが簡単に作成でき、アニメーションも表情付けも無料で行えるVTuber支援サービスです。

めちゃめちゃ出来がよさそうです!

■300以上の設定項目でオリジナルのキャラクターメイクをできる!

顔のそれぞれのパーツや髪、体、服装、その他アクセサリーなど、設定項目はとにかく豊富でその数はなんと300!

これらの多数のアバターパーツを使用して、個性あふれるオリジナルのキャラクターが作成できます。

Vカツ バーチャルYouTuber VTuber

エディターにはスライダーなどもついていて、細かな調整もできそうです。
使いやすそうでですね。

コスチュームチェンジも服装のアバターパーツを変えれば簡単にできるようで至れり尽くせりです。

■対応VR機器はHTC VIVE、Oculus Rift、Windows MRなど多数

そして、PV動画第1弾はこちらです。

この動画に出てくるVTuberのキャラクター香月(カツキ)ちゃんも「Vカツ」で作成されたようですね。

動画を見ているとわかりますが、体系を太らせたり、痩せさせたり、自分の理想のキャラが作成できます!

キャラクターのアニメーションはVR機器を使用するみたいです。
もちろん演者さん(中の人)が動いているのがリアルタイムで画面に表示されます。

生配信も可能そうですね!

対応VR機器はHTC VIVE、Oculus Rift、Windows MRなど多数。

これらうちのVR機器を1つでも持っていれば、動画収録ができてしまうわけですね。

ここまで本格的なものが無料でできてしまうとは、う~ん、安い。

■法人・企業向けのプロフェッショナル版も配信予定!

Vカツ バーチャルYouTuber VTuber

企業向けのプロフェッショナル版ライセンスも予定しており、オリジナルキャラの作成やオリジナルパーツ制作などのサービスも展開予定です。

こちらはさすがに有料なのでしょうが、各企業がVTuberでイメージキャラクターを持つなんてこともだいぶ現実的になってきたんじゃないですか?

すでに先んじてVtuber配信を行っている企業もありますし、今後もこういった企業が増えてきそうです。

そんな企業をすべて取り込んでしまいそうなサービスですよね。

■「Vチューバーの民主化」「1億総Vチューバー」を目指す「Vカツ」

「Vカツ」公式サイトにあるように、VTuberを始めようと思うと初経費は数百万に上ります。

これが無料になってしまうなら動画制作のハードルは大幅に下がることになります。
コスト面で配信を断念していた人も、こちらを使用してVTuberにチャレンジする人が増加するでしょう。

なかなかの仕上がりになりそうなVTuber支援ツール「Vカツ」。
VTuber配信をやってみたい方や企業さんは、ぜひ今後も注目してみてはいかがでしょうか。

■「Vカツ」サービス概要

対応VR機器(プラットホーム)

HTC Vive、HTC VivePRO、Oculus Rift、Win MR

必要なのPCスペック

64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です OS: Windows7 / 8.1 / 10 64bit
プロセッサー: Intel Core i5 4590
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GTX 970 or GTX 1060 or better
AMD R9 290 or better
DirectX: Version 11
ストレージ: 1 GB 利用可能

配信・販売

Steam (2018年8月1日公開予定)

「Vカツ」公式サイト

IVR公式HP

(参考:画像出典)株式会社シス PR TIMES プレスリリース

 

新規VTuberを支えるお手軽アプリ 「Bot3D Editor」「トピア」 これさえあればあなたも今すぐにVTuver!

2018年7月18日

働くVTuber! 各企業がイメージキャラクターとして起用!

2018年7月11日