Vtuber関連で増えてくるお仕事 転職してVTuberライフを!

どうやら、VTuber(バーチャルYouTuber)の数が確認されただけでも4000人を突破したそうです。

びっくりですね、以下にニュースとなってました。

MoguraVR:バーチャルYouTuber、4,000人を突破 動画再生回数は合計7億2千万回に

MoguraVRによると3/19は1000人、4/27は2000人、5/28に3000人、そして今月7/10に4000人突破だそうです。

えらい勢いですね。これから夏休みなんで学生のファンが増えることが予想され、まだまだこのジャンルのYouTuberが増えるらしいです。

簡単に作れるツールが多数出てきているとはいえ、労力や技術的でどうしても参入障壁が高いVTuberなので、かなり大変なジャンルのはずです。

頑張ってる人が多いですね。

しかしながら、簡単なツールで作れるものはやっぱり安っぽくみえますよね。

でもそのショボさが逆によくて、ネタも面白いと人気が出たりする場合もあるので侮れないですが・・・・・。

まぁそこで思ったのですけれども、

本気でVTuberをやりたいなら、やってる会社に就職しちゃってみてはどうでしょうか。

 

■現時点でVTuber制作に求人を出している大手企業

いまYouTubeを見ている感じだと、クオリティの高いVTuverとそうでもないものの差が著しく、これは完全にプロのCGスタッフがやっているでしょ?とか、ネタ自体もすごくこだわって作っていて面白いものがありますよね?

これはプロの仕事です、プロはいい仕事しますからね。

本気でアイドルをプロデュースするつもりで自分で考えたVTubverに誇りと愛を持って接するには、企業で社員としてやるのがいい方法ではないでしょうか?

やっぱり、豊富な資金を投入してもらえ、周りに各業種のプロがいる大手に就職してしまうのが、楽しいVTuberライフが送れる一番の近道なんじゃないでしょうか。

ということで記のキーワードでGoogle検索をかけてみました。

すると、出てくる出てくる、VTubver制作者の求人ラッシュですよ!

転職 バーチャルYouTuber

プロデューサー、ディレクター、プランナー、
映像編集スタッフ、モーションキャプチャースタッフ、
脚本スタッフ、他。
様々な業種を募集しているようです。

しかも、求人をしている企業はグリーにサイバーエイジェントの子会社のCyberZなど、本気でVTuberに投資をしていこうとしている大手企業が多いようです。

豊富な資金で、周りにいる同僚たちとワイワイ楽しく、VTuberを作れちゃう環境が待っているんじゃないですか?

転職エージェントにいっぱい求人広告があるので、まずはチェックしてみてはいかがでしょうか。

特にDODAエージェントサービスには多数あるようです。

転職サイトDODAで求人探し

また個人でVTuberのマネタイズを行うのも難しくなってきているので、VTuberをやっている大手の企業に就職するのはVTuberに向き合う上でも有効だと思います。

関連記事のVTuber マネタイズはやはり厳しい現状! 収益化はほぼ不可能?もご覧ください。

VTuber マネタイズはやはり厳しい現状! 収益化はほぼ不可能?

2018年10月21日