大手IT企業が続々地方へ進出!行くぜ東北!仙台には仕事がいっぱいで転職に有利!

Iターン、Uターンというワードが一般に浸透しつつある近年、それに連動するかのように様々な企業の地方への進出が増え始めています。

企業にとって地方への進出はメリットになることが多いです。

今回は地方に進出している企業への転職記事となります。

間違っても「地方で生活水準を下げてブログで食べていきましょう」とか「地方でネットビジネスで生計を立てましょう」とか、そういう類の内容の記事ではありません。

(とはいえ、ブログ書くのも立派な労働だと思ってますけどねw)

「仕事が増えてきている地方で就職するのもありではないでしょうか!」というお話です。

■地方へ進出する企業のメリット

企業の地方進出にはたくさんのメリットがあります。
いくつか例を挙げてみましょう。

物件の賃料が東京に比べると大きく抑えられる

当然ですが、地方はオフィスの賃料が都心に比べればメチャメチャ安いです。

直接お客さんと接する必要がないようなITのサービス業や工場などを持つ製造業などは、東京よりも地方に営業所や事業所を置いたほうがコスト面で大きなアドバンテージをとれる可能性が高いのです。

助成金制度を受けられる地域がある

政府の地方創生プロジェクトの一環として企業を呼び込む活動をしている地域があります。

具体的には助成金制度を設けて企業に有利な仕組みを作ることにより誘致を促します。

例えば、仙台市は新設や移転を行ったIT企業に対し、3~5年間、新規の投資にかかった固定資産税を納税後に全額交付しているようです。

また、指定の場所に居住する社員の人件費を一部負担するような仕組みのある地方都市もあります。

他にも地方進出する企業にとって有利な制度を設けていることが多いです。

地方の専門学校や大学の新卒者を採用しやすい

地方都市は東京ほど企業が多くないので、新卒採用の引き合いも企業の数が少ない分、難易度が下がります。

また、わざわざ東京に出て行って就職したいと思わない学生も多く、地方での採用活動はブルーオーシャンであり、優秀な学生を採用しやすいのも企業にとって地方進出の大きなメリットです。

こういった背景から有名なIT企業が続々と地方に進出をしています。

 

■行くぜ東北!仙台へ進出しているIT企業への転職

転職 仙台 Iターン Uターン IT企業

今回、特にご紹介したいのは宮城県仙台市についてです。

目覚ましい復興を遂げている東北、特に仙台では助成金制度が活発で有名なIT企業が多数進出して盛り上がりを見せ始めています。

ここではいくつか人気企業を例を挙げてみましょう。

楽天株式会社

楽天は球団が仙台にあるので当然進出しています。

仙台では球団関係の仕事だけではなく、エンジニアなども募集しているようです。

メルカリ株式会社

フリマアプリで有名なメルカリ。
2018年の超大型の株式上場してノリに乗ってるこの企業も仙台に展開しています。

仙台にはカスタマーサポートセンターを設置しているので、この業務のスタッフを募集しているようです。

株式会社シーエー・アドバンス

サイバーエージェントのグループ会社、シーエー・アドバンスも仙台に支社を置いています。

仙台ではweb広告の運営を行っているようで、webデザイナーやwebディレクションを行える人材を募集しています。

ココネ株式会社

「ポケコロ」の開発、運営を行っているココネも仙台に進出しています。

「ポケコロ」はテレビCMでも盛んに放映されいましたね。

 

ざっと調べただけでも、これだけの有名なIT企業がありました。

また、中小企業やベンチャー企業の営業所や支社が仙台には多数あります。

これらのIT企業に転職するなら転職エージェントを利用するのが一番でしょう。

これだけの盛り上がりを見せている仙台にはIT企業だけではなく、当然転職エージェントも進出するわけです。

特に最近、宮城県を中心に力を入れ出しているのがワークポートです。

また、DODAエージェントサービスも仙台方面では強力です。

求人広告に掲載されていない情報も多く保持しているので、仙台で転職するならぜひご利用いただきたい転職エージェントです。


転職サイトDODAで転職

Iターン、Uターンとまではいかなくても、仙台が地元でIT企業に就職したい方にも転職エージェントはオススメです。

地域に密着した情報網は仙台での転職を有利に進められると思いますので、ぜひご活用ください。

働き方改革 これ、どのくらい経つと実感できるんですかね?

2018年7月22日