【9684 スクエニ】2018年第2四半期はスマホゲームが減益! だがオススメゲームはいっぱい!【スターオーシャン:アナムネシス】他

■【9684 スクエニ】第2四半期(4~9月)はスマホゲーム振るわず・・・。

ちょっと前の話なんですが、11月7日に【9684 スクエニ】も第2四半期の決算発表があったんですよね。

売上高1122億円(前年同期比15.0%減)、営業利益100億円(前年同期比61.0%減)、経常利益150億円(前年同期比43.6%減)、最終利益86億円(前年同期比50.7%減)だったそうです。

日経新聞にこんなニュースが出ちゃってます。

スクエニHD、51%減益 4~9月最終、特損響く
スクウェア・エニックス・ホールディングスが7日発表した2018年4~9月期の連結決算は、純利益が前年同期比51%減の86億円だった。スマートフォン(スマホ)ゲームなどがふるわなかった。子会社が手がける一部ゲームの開発を中止し、37億円の特別損失を計上した。
(参考:日本経済新聞:スクエニHD、51%減益 4~9月最終、特損響く

去年はちょうどその時期に【ドラクエ11】が発売されているので、これと比べちゃうと、まぁ仕方がないんじゃないかと思えますが、「スマートフォン(スマホ)ゲームなどがふるわなかった。」ってのがちょっと気になりましたね。

ということで、現在【9684 スクエニ】のスマホゲームが今現在(2018年11月24日)どんなラインナップが運営されているかちょっと調べてみました。

・・・え~と、そしたらものすごい数でした!

■スクエニが2018年11月現在で運営しているスマホゲームは35種を超えていた!

はい、タイトル数の豊富さにびっくりしましたよ!

まずはリリース前のものからまとめてみました。

リリース前

そうそうたるタイトル群です。

完全新規タイトルは【神角技巧と11人の破壊者】ですか。

ロマサガ リ・ユニバースについては以前記事にしましたね。

ご参考までにS高爆発!【3932 アカツキ】営業益2.6倍の大幅増収増益!【ドッカンバトル】【ロマサガ】をご覧ください。

東京ゲームショウ初日にストップ高 【3793 ドリコム】【3932 アカツキ】

2018年9月21日

【ドッカンバトル】の【3932 アカツキ】が開発を担当しているので安心感があります。

たぶん出来はいいんじゃないかなぁ・・・?

そして運営中のタイトルは以下。

運営中のタイトル(フリーtoプレイ)
  1. ワールドエンドヒーローズ
  2. ましろウィッチ
  3. 戦国IXA 千万の覇者 弐
  4. ゲシュタルト・オーディン
  5. 交響性ミリオンアーサー
  6. ファンタジーアース ジェネシス
  7. 青空アンダーガールズ! Re:vengerS
  8. アイドル ファンタジー
  9. 戦国アクションパズル DJノブナガ
  10. スクールガールストライカーズ2
  11. メビウス ファイナルファンタジー 破滅の戦士
  12. 刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火
  13. グリムノーツ Repage
  14. サーヴァント オブ スローンズ
  15. ワールド オブ ファイナルファンタジー メリメロ
  16. ドラゴンクエストライバルズ
  17. プロジェクト東京ドールズ
  18. SINoALICE -シノアリス-
  19. ブレイブリーデフォルト フェアリーズエフェクト
  20. ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア
  21. スターオーシャン:アナムネシス
  22. ヴァルキリーアナトミア ジ オリジン
  23. ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス
  24. 星のドラゴンクエスト
  25. ファイナルファンタジーグランドマスターズ
  26. ドラゴンクエスト どこでもモンスターパレード
  27. 戦国やらいでか -乱舞伝-
  28. ミリオンアーサー エクスタシス
  29. 乖離性ミリオンアーサー
  30. ファイナルファンタジー レコードキーパー
  31. 魔法科高校の劣等生 LOST ZERO
  32. 三国志乱舞
  33. ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト
  34. ピクトロジカ ファイナルファンタジー
  35. ファイナルファンタジー オール ザ ブレイベスト

どうですか?このタイトルの多さ・・・。

ザっと調べただけで35種類絶賛運営中ですよ!

古いのも混じってますけど、スゲー数っす!

ちなみにサービス終了のお知らせがあったものについては除外してます。

この膨大な数のタイトルの中で稼ぐやつもあるし、稼がないやつもあるしで前年同期に比べるとかなり売上は落ち込んだと・・・。

今回の決算はそういうことなんですかね・・・。

そしてこの中でオススメのゲームとなると、どれになるでしょう?

どれもプレイすればそれなりに面白いんでしょうけど・・・。

■いっぱいある中で【スターオーシャン:アナムネシス】をオススメしてみます!

最近、テコ入れしてるやつだと、【スターオーシャン:アナムネシス】がいいかなぁ・・・。

スクエニ スマホゲーム 【スターオーシャン:アナムネシス】(画像出典:スターオーシャン:アナムネシス【公式】twitterより)

この【スターオーシャン:アナムネシス】はプレイしてましたがとてもよくできてますよ。

よく戦闘を作りこんでいて、コンシューマーのスターオーシャンシリーズみたいに、技をつなげて強力にするバトルシステムがスマホ版でも健在なんですよね。

スターオーシャンが好きだった人にはホントにオススメです。

マルチプレイも対応しています。

このゲームはボリュームもそれほど多くないので、いまからでも十分に楽しくプレイできるでしょう。

それと現在(2018年11月)アイドルイベントなんてやっているので、この先まだまだ運営は続くんじゃないでしょうか。

スターオーシャン好きでまだ未プレイの方はぜひお試しになってみてはいかがでしょう?

開発もシリーズをずっと作り続けている【トライエース】ですしね。

STAR OCEAN -anamnesis-

STAR OCEAN -anamnesis-

SQUARE ENIX INC無料posted withアプリーチ

また、11月27日20:00より【スターオーシャン︓アナムネシス】のユーザー向け公式生放送「STAR OCEAN PROGRAM #33」が放送されます。

すでにプレイされているユーザーの方もご覧になられてはいかがでしょうか。

 

■まとめ

市場全体的にスマホゲームは落ち込みぎみですが、株のこと考えないと面白いゲームはいっぱいあります。

そして【9684 スクエニ】のゲームのタイトル数の豊富なこと豊富なこと。

これだけ有力なIPがあると企業としては安泰だよなぁ・・・。

だってドラクエ、FFだけでもスゴいのにそれだけじゃないですもんw

それと相変わらず、かなりのタイトル数を外注の開発会社に出しているみたいです。

上場企業でいえば、最近だと【3911 Aiming】【3932 アカツキ】。

有力IPにかかわっているのでこれらの株価も引き続きチェックしていこうと思います。

非上場だとスターオーシャンの【トライエース】だけではなく、ドラクエ11の開発協力で有名となった【イルカ】もスクエニのスマホタイトルに携わっています。

それとかつてレースゲームや剣術アクションゲームで定評のあった【元気株式会社】は【グリムノーツ】の開発を担当しています。

今後もこれらの多くの会社を巻き込んでスクエニIPのいいゲームがいっぱい出てくるといいですよね。

【9684 スクエニ】アジアNO.1企業テンセントと提携!

2018年8月31日