【7844 マーベラス】リストラへ 希望退職40人募集 副社長も辞任

■【7844 マーベラス】スマホゲーム不振で組織改編へ

今回はゲームセクターから出たニュースを少し取り上げてみようと思います。

なんと【7844 マーベラス】がスマホゲームの事業の不振から希望退職者を募るというのです。

リストラか・・・。

以下、日経新聞からの記事を転記してみます。

ゲーム開発のマーベラスは28日、約40人の希望退職者を募ると発表した。同社のスマートフォン(スマホ)やパソコン向けのゲームなどオンライン事業に携わる約200人の社員が対象。スマホゲーム市場は競争が激化し、ヒットを狙い新作を投入したが不振だった。人員を減らして事業の効率化と構造改革を急ぐ。

退職日は12月31日を予定する。退職金を上乗せして支給し再就職も支援する。特別退職金などの費用は特別損失に計上する。具体的な金額や業績への影響については確定し次第、発表するという。役員報酬も20~30%減額する。

(参考:日本経済新聞:マーベラス、希望退職40人募集 スマホゲーム不振で効率化 )

以前より業績が悪いというIRがちょこちょこ出てきてましたけど、ちょっとびっくりしましたよ。

役員報酬も減額ですか・・・。

あとは代表取締役副社長の泉水 敬さんが辞任とのことです。

理由は一身上の都合のためと説明しているようですが、これは引責辞任ですよね?

まぁ、真相はわからないですけど・・・。

厳しいのはオンライン事業のようですが、コンシューマーはどうでしょうか?

この10月はおなじみの【閃乱カグラ】が超お手頃価格で2つ再発売されます。

新規書下ろしパッケージとのことです。

こっちは固定ファンがいっぱいいるから、パッケージ変えただけでも買う人はいそうですよね。

ちなみに【閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女たちの選択-】のほうはPS4版だけではなくVITA版も発売されるようです。

それでは【7844 マーベラス】の日足チャートを張っておきます。

【7844 マーベラス】の2018年9月28日の日足チャート7844 マーベラス】リストラ 3911 Aiming キャラバン・ストーリーズ キャラスト

こちらは過去4か月くらいのチャートですけど、現在のところ回復基調です。

今回のリストラのニュースを受けて、来週も株価は上昇しそうですよね。

しかし減収減益のニュースが四半期決算ごとに出てくるのも事実です。

どうもスマホゲームの主力の【剣と魔法のログレス】が近ごろは低迷気味とのこと。

大ヒットしたゲームではあるものの、ずいぶん前から運営しているゲームなのでさすがに寿命なんでしょうね。

そしてこの【剣と魔法のログレス】を【7844 マーベラス】と共同開発を行っていた会社が【3911 Aiming(エイミング)】です。

■【7844 マーベラス】、【3911 Aiming(エイミング)】と共同開発契約締結

【7844 マーベラス】は希望退職者を募るニュースと同時に以下のようなニュースも出ています。

株式会社マーベラス(代表取締役会長 兼 社長 CEO:中山 晴喜/所在地:東京都品川区)と株式会社Aiming(代表取締役社長:椎葉 忠志/所在地:東京都渋谷区)は、スマートフォンゲーム(タイトル未定)に関して、共同開発契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

両社は、『剣と魔法のログレス』シリーズにおいて、既に共同開発の実績があります。これらで培った経験やノウハウを活かして、今回新たにスマートフォンゲームの共同開発を行うに至りました。なお、タイトル名、ゲーム内容、配信時期等に関しましては、公開できる時期になり次第、順次発表してまいりますのでお待ちください。

(参考:マーベラスIR情報:スマートフォンゲームの共同開発契約締結に関するお知らせ

スマホゲームの開発人員を減らした分、外部の開発会社と協力して事業の立て直しを図る算段のようです。

そして、まずは以前より親交のある【3911 Aiming】とパートナーシップを結ぶことになったということでしょうか。

たしかに【3911 Aiming】は開発力の高い会社なので良い選択ではないかと思います。

ちなみに【3911 Aiming】の売り上げの主力も【剣と魔法のログレス】から昨年リリースの【キャラバン・ストーリーズ】に移行してきています。

このキャラバン・ストーリーズ】はかなりの開発費を投じている力作です。

10億規模程度になるのでしょうか・・・・・。

少なくとも3~5憶で作れるゲームではないでしょう。

グラフィックだけ見ててもスマホとは思えないほどで、とても目を引きますよね。

【3911 Aiming】のチャートも張っておきます。

【3911 Aiming】の2018年9月28日の日足チャート7844 マーベラス】リストラ 3911 Aiming キャラバン・ストーリーズ キャラスト

こちらは【3911 Aiming】の週足チャートになります。

2017年11月28日のキャラバン・ストーリーズ】のリリースで株価は下げてしまい、その後は横ばいでジリ下げです。

市場的には【キャラバン・ストーリーズ】は期待外れだったようですが、現在は会社の売り上げの主軸になってきているようですし、先行投資の回収に今後は期待といったところでしょうか。

それが全体の業績面と合わせて、株価に反映されていないのでジリ下げということかな?

また【3911 Aiming】は他社との共同開発を活発におこなっているようで、【9684 スクエニ】とも協力して【ゲシュタルト・オーディン】の開発も進めています。

関連記事の【ドラガリアロスト】【ゲシュタルト・オーディン】共同開発が増える最近のスマホゲーム開発も併せてご覧ください。

【ドラガリアロスト】【ゲシュタルト・オーディン】共同開発が増える最近のスマホゲーム開発

2018年9月6日

■まとめ

スマホゲームも開発費の高騰と海外勢の台頭でなかなか難しくなってきています。

赤字続きの会社も増えてきてるようですしね。

厳しい状況が続きますが、なんとか頑張ってくれると嬉しいです。

僕自身は最近はゲーム株からは遠のいてしまってますが、また盛り上がってきてくれると面白いんですがね・・・。

【3911 Aiming】第3四半期決算発表!赤字は大幅減少! 今後の見通しは黒字!新作も続々発表【キャラスト】【ゲシュタルト・オーディン】【戦国大河】

2018年10月27日