新機軸おしゃれ白鶏麺の神髄!【屋台ラーメン 鷹流 高田馬場店】

◎ヘルシーな白鶏麺【屋台ラーメン鷹流 高田馬場店】

高田馬場ラーメン紀行も今回で19回目です。

ずいぶん長いこと続きましたね。

それにしても高田馬場にはラーメン屋はほんとにいっぱいですね。

開始当初はここまで続けられるとは思っていませんでしたw

20回以上になったら特別企画なんかをやりたいですね。

なんかネタを考えておきます!

さてさて、今回のお店は高田馬場駅早稲田口からガードを左に進むこと6分くらい。

裏路地を進むとたどり着く鶏塩そばのお店【屋台ラーメン 鷹流 高田馬場店】です。

鷹流 ラーメン 白鶏麺 高田馬場

雰囲気のあるお店ですね。

それでは早速入店してみましょう。

鷹流 ラーメン 白鶏麺 高田馬場

券売機はこちらです。

ここは白鶏(パイチー)麺のお店ですから、メインはやはり白鶏麺です。

つけめんなどもありますね。

今回は味玉白鶏麺を購入してみました。

購入後は一番奥の席に座ってみました。

横を見てみるとなんと・・・

鷹流 ラーメン 白鶏麺 高田馬場

棚には滋養強壮酒です!

【スズメ蜂酒】【蜥蜴(とかげ)酒】にハブ、マムシ、コブラの【三蛇酒】!

各種480円です。

僕としてはかなり惹かれましたが、さすがに周りに飲んでいる人はいませんでしたw

まぁ、お店には店主と思われる方が1名お忙しくお店を切り盛りしていましたし、お客さんもいっぱいましたからね。

頼みみずらかったので今回は断念ですが、次回は飲んでみたいですね。

鷹流 ラーメン 白鶏麺 高田馬場

テーブルにある調味料、薬味はこちらです。

白鶏麺用の調味料には「味に飽きたら入れて下さい」との札がついております。

これは何を意味してるんでしょうか・・・?

う~ん・・・と考えながら待つこと10分くらい、出てまりましたよ!

ドーン

鷹流 ラーメン 白鶏麺 高田馬場

いやいや、蒸した鶏肉にはだいぶ胡椒が振ってありますが、基本はヘルシーなラーメンですね。

白髪ねぎもたっぷりです。

スープを飲むと口いっぱいに鶏出汁の味が広がります。

ラードは多めですが、エスニックでさっぱりした味です。

トッピングはタケノコや水菜、揚げニンニクのチップ、それとよくわからないものが乗っかっていました。

麺はにゅう麺のような細麺でつるつると食感、喉越しがいいです。

そして麺の量が多いです。

調味料の「味に飽きたら入れて下さい」という札は「麺の量が多いので味変して楽しんでね!」ってことだったのかな?

う~ん、おなか一杯になりました!

今回はこの【高田馬場ラーメン紀行】で今まで行ったことのないタイプのお店でした。

あまりこういうラーメンを食べる機会がなかったので、たまにはこういうのもアリですね。

どうもご馳走様!

■本日のメニュー

味玉白鶏麺  880円

■屋台ラーメン 鷹流 高田馬場店

高田馬場駅 早稲田口徒歩6分
東京都 新宿区 高田馬場 4-17-17 高田馬場プリンスマンション 1F

■全国の有名店のラーメンが自宅でも楽しめる【宅麺.com】

宅麺.comというものをご存知でしょうか?

こちらはラーメンの通販サイトで、全国の有名店舗のラーメンの味をそのままご自宅にお届けするというすさまじいサービスです。

いやはや、すばらしい世の中になったもんです。

そして、結構できのいいラーメンが多いみたいですね。

なんかね、こういうのがあると「もう店舗に足を運ばなくてもいいじゃん!」なんて思っちゃったりするので若干アレですけどね・・・。

でも、オススメなんでぜひお試しください。

今後も新店舗が続々追加されるとのことなので、ちょっと目が離せません。


僕が宅麺.comを試してみたときのことを記事にしてます。

こちらの行列店のラーメンを自宅にお届け!【宅麺】を試してみた!時屋 豚つけ麺【高田馬場ラーメン紀行 特別編】をご覧ください。

お店の味の再現率はかなり高いみたいです。

皆さんも気に入ったラーメン店があれば是非お試しください。

行列店のラーメンを自宅にお届け!【宅麺】を試してみた!時屋 豚つけ麺【高田馬場ラーメン紀行 特別編】

2018年10月15日