【さっぽろの 味噌ラーメン 羅偉伝】 行列納得の熱々の味噌ラーメンの名店

◎本場のサッポロ 味噌ラーメン

ラーメン激戦区、高田馬場。
とにかくラーメン屋さんがいっぱいなんです。

できちゃ潰れ、できちゃ潰れの本当の激戦区の盛者必衰を記憶に残しておくためにブログに記すことに決めました。

ということで、これから高田馬場を中心にラーメン屋巡りをやっていこうと思います!


◎さっぽろ羅偉伝

ラーメン

記念すべき一発目は[さっぽろ羅偉伝]。

高田馬場駅 早稲田口から徒歩10分弱の場所にあります。

さっぽろと銘打っているだけに味噌ラーメンのお店です。

わりとちょこちょこ並んでいるの見かけていたのですが、入るは本日が初めてです。

さてさて、どんなお味かと・・・・・・

味噌ラーメン

出てまいりました、今回の[味玉みそ]!

熱々ですね、舌のやけどに注意です。

みそは冬は売れまくるんだろうな、なんて思いながら中太のちじれ麺を啜ってみました。

うまいです!これぞ味噌ラーメンって言いたくなる味です。

中太の麺が見事にスープを絡る濃厚な味、見事ですね。

東京では味噌ラーメンのお店ってすぐ潰れちゃう傾向にあって、1度行ったお店にもう一度行こうとすると、別のお店になっていることが頻繁にあります。

ですが、この店は激戦区高田馬場でも4年も続いているだけのことはあります。

なんといっても行列ができているときもありますからね。

チャーシューはにブッた斬った感じのぶつぶつの細切れになっていますね。

食べてるとどんぶりの底ほうに沈んじゃって食べづらいんじゃないかと思ったけど、そうでもなく麺を食べているとちょこちょこ口の中に入っていく感じでした。

まろやかな味が口いっぱいに広がります。

麺を食べ終わった後、改めてスープを飲んでみると、生姜の味がかなり強いのに気づきました。

普通の味噌ラーメンってこうじゃないですよね?

麺を食べている間はこの生姜の強さに、さほど気が付かないんですが、スープだけを飲んでみるとかなりのインパクトを感じます。

食べ終わった後も別の味として楽しめる仕掛けなのか、僕が麺を食べ終わるまで気が付かなかったのかわかりませんが、狙ってやっているならニクい演出です。

冬場にこのラーメンを食べるとかなり温まるんでしょうね、この記事を書いているのは夏なので、汗ダクになりましたけどね。

そんな感じでおいしくいただけました。
どうも御馳走様!

■本日頼んだメニュー

味玉みそ・・・・・900円


■さっぽろ 羅偉伝

東京都 新宿区 高田馬場 3-12-8 高田馬場センタービル 1F
JR山手線「高田馬場」駅(早稲田口)から徒歩6分

■全国の有名店のラーメンが自宅でも楽しめる【宅麺.com】

宅麺.comというものをご存知でしょうか?

こちらはラーメンの通販サイトで、全国の有名店舗のラーメンの味をそのままご自宅にお届けするというすさまじいサービスです。

いやはや、すばらしい世の中になったもんです。

そして、結構できのいいラーメンが多いみたいですね。

なんかね、こういうのがあると「もう店舗に足を運ばなくてもいいじゃん!」なんて思っちゃったりするので若干アレですけどね・・・。

でも、オススメなんでぜひお試しください。

今後も新店舗が続々追加されるとのことなので、ちょっと目が離せません。



僕が宅麺.comを試してみたときのことを記事にしてます。

こちらの行列店のラーメンを自宅にお届け!【宅麺】を試してみた!時屋 豚つけ麺【高田馬場ラーメン紀行 特別編】をご覧ください。

お店の味の再現率はかなり高いみたいです。

皆さんも気に入ったラーメン店があれば是非お試しください。

行列店のラーメンを自宅にお届け!【宅麺】を試してみた!時屋 豚つけ麺【高田馬場ラーメン紀行 特別編】

2018年10月15日