【油そば 力】エスニック感あふれる店舗で研究されつくされた日本の油そばを!

◎高田馬場ラーメン紀行、初、油そばにチャレンジ!

高田馬場ラーメン紀行、第4回はなんと油そばです。

タイトルにもある通り、油そばを食べるときはチャレンジというワードを使いたくなります。

あのお腹にたまる重さと強烈なギトギト感は挑戦と呼ぶにふさわしいです。

まさにオイルみなぎるドンブリとのバトルです!

戦いの火ぶたは切って落とされた!
そしてその行方は・・・・・・?

今回の戦いの舞台はこちら【油そば 力】です。

高田馬場駅の早稲田口を出て、左手、早稲田通りぞいに3分程度歩くと到着です。

お店の前の看板に寄ってみましょう。

ラーメン 油そば 力 高田馬場

スタンダードメニューの「しょうゆ」の他にも、「辛味噌」、「塩」なんかもありますね。

3種類から選べるわけですか。

店頭に券売機があり、入店前に食券を購入するみたいです。

券売機を目をやってみると、諸々トッピングも揃っています。

ラーメン 油そば 力 高田馬場

「油そば しょうゆ 大盛り」を購入して入店しました。

普段ほとんど頼まない大盛りを注文したのは、今日が戦いだからですよ!
挑戦だからですよ!

う~、しかし胃に来るだろうなぁ・・・。

入店するとエスニックな雰囲気なんですよね。
こんなメニューもある。

ラーメン 油そば 力 高田馬場

ミャンマー風、「油ビーフン」に「汁ビーフン」か・・・。

従業員もミャンマーの人ですね。

日本料理を研究して、油そばに行き着いたわけですか。

そして、故郷のソールフードと油そばの融合がこれなわけですね。

しかし、僕が頼んだのは定番メニューの「油そば しょうゆ」。

こっちのソールフード融合メニューを頼んだほうがよかったような気がしてきました。

待つこと数分、出てまいりましたよ、

ドーン!

おお、なかなか鮮やかな油そばですね、細切れチャーシュー、ネギに水菜にメンマ。

となりのスープは「口直しにどうぞ!」的なものらしく、もちろん、ドンブリに入れるものではありません。

それでは油そば恒例のかき混ぜタイムです。今回はお酢とラー油を少々かけてみました。

あと、ここで忘れてはいけないのですが、無料で入れ放題の刻み玉ねぎです。

みじん切りにされた玉ねぎは油そばをマイルドにする効果があるようですね。
たっぷり入れさせていただきました。

食べてみると、まぁうまいです。

少し味が薄めに感じましたので、お酢を多めに入れてさらにかき混ぜてみると、マイルド感が増してさらに自分好みになりました。

麺も、そこそこのモチモチでよい食感です。

あと、ギトギト感もそれほどないですね。

入店時に考えていた「挑戦」とは違い、やさしく胃に迎え入れてあげられる感じですかね。

この「油そば しょうゆ」に限っては、まったくミャンマーは関係ない味です。

エスニック感はゼロ。

普通に日本の油そば、しかもよく研究している。

それ「口直しにどうぞ!」のスープは韓国焼肉屋とかでよく出てくるスープと似たような味で、これが確かに口直しになるんです。

飲むと口の中がサッパリしてきます。

会計後にガムとか渡される焼き肉屋よりもよっぽどいいかもしれませんね。

油そばを食べ終わった後、おいしくこのスープもいただきました。

お腹いっぱいになったあと、ぼんやり思っていたのですが、お店の名前となっている「力(ちから)」というのは、異国の地で力強く油そばに生きるという店主の心意気なのかなぁ・・・店名に負けず、しっかりした味のお店だなぁ・・・

なんてことを考えながらお店をあとにしました。

なかなかの良店です。

ほんとにご馳走様。

■本日頼んだメニュー

油そば しょうゆ 大盛り・・・・・790円

■油そば 力

東京都 新宿区 高田馬場 3-12-1 久松ビル B1F~1F
高田馬場駅、早稲田口を出て、左手。
徒歩3分。

■全国の有名店のラーメンが自宅でも楽しめる【宅麺.com】

宅麺.comというものをご存知でしょうか?

こちらはラーメンの通販サイトで、全国の有名店舗のラーメンの味をそのままご自宅にお届けするというすさまじいサービスです。

いやはや、すばらしい世の中になったもんです。

そして、結構できのいいラーメンが多いみたいですね。

なんかね、こういうのがあると「もう店舗に足を運ばなくてもいいじゃん!」なんて思っちゃったりするので若干アレですけどね・・・。

でも、オススメなんでぜひお試しください。

今後も新店舗が続々追加されるとのことなので、ちょっと目が離せません。



僕が宅麺.comを試してみたときのことを記事にしてます。

こちらの行列店のラーメンを自宅にお届け!【宅麺】を試してみた!時屋 豚つけ麺【高田馬場ラーメン紀行 特別編】をご覧ください。

お店の味の再現率はかなり高いみたいです。

皆さんも気に入ったラーメン店があれば是非お試しください。

行列店のラーメンを自宅にお届け!【宅麺】を試してみた!時屋 豚つけ麺【高田馬場ラーメン紀行 特別編】

2018年10月15日