日経平均 ようやく反発開始 やはりボックス圏推移とみるべきか? ETF投資[1570 日経レバ] 2018/9/10

■日経平均 6日続落後ついに反発!

今日、日経平均がようやく反発です。

前日比+66.03円(+0.30%)の22,373.09円で大引けを迎えてます。

見たところやっぱり23,000円を天井にボックス圏のようですね。

数日前ですがこんな記事を書きました。

参考までに[日経平均続落 ボックス圏推移か?23,000円の壁はやはり超えれず 2018/9/3]をご覧ください。

日経平均続落 ボックス圏推移か?23,000円の壁はやはり超えれず 2018/9/3

2018年9月4日

今は比較的読みやすい相場ですよね。

なんだか似たようなことを言ってるアナリストもいますね。

一応、転載しておきますね。

東京株式市場はボックス相場が続いているが、好悪材料が入り混じるなか、当面は上下とも決め手となる手掛かりに欠ける状況でトレンドに大きな変化は出にくい。

米国経済や企業業績は好調を極めており、東京市場でも企業のファンダメンタルズ面から株価は割安な水準にあることは確かだ。しかし、一方で米中貿易摩擦の問題をはじめとする保護主義色の強いトランプ米大統領の通商政策は引き続きリスクとして認識され、新興国経済への影響も考慮すると、センチメントが強気に傾くまでには時間を要する。

(参考:Kabutan:【特集】窪田朋一郎氏【やっと反発、日経平均、秋相場のポイントと戦略】(1) <相場観特集>)

なるほど、上へ行くにも下へ行くにも決めてなしですか・・・。

確かにそうですよね。

ただね、下げてもある程度まで下へ行くと戻すような相場になってますよね。

ちょっとチャート見てみましょうか。

日経平均株価の2018年9月10日時点での半年の日足チャート日経平均株価 23000円 1570 日経レバ

う~ん、なんだか反発しそうなところで反発してますね。

ちなみに現在2018/09/10の23:30くらいですが、先物は+80、ダウ平均も上げてます。

このままいくと明日の9/11も寄り付きは上げそうです。

今日から上げて、連日しばらく上げが続いて23,000円付近で跳ね返される展開だったりすると「やっぱり~」って感じになるんでしょうか?

そんなわかりやすい相場だと嬉しいんですがねw

まぁ何が起こるかわからないのが相場です。

今、いろいろとポジションをとってしまっているので、いい感じに日経平均がボックス高値圏の23,000円くらいまで行ってくれるといいのですが・・・。

さて、どうなるでしょうか?