3日で1000円以上も下げてしまう日経平均、そして【1570 日経レバ】の行方は? 2018/12/6

■大幅3日続落の日経平均!そしてファーウェイ・ショック!副会長がカナダで逮捕!

いやはや下げに下げてますね、日経平均。

本日2018年12月6日の日経平均株価は前日比-417.71円(-1.91%)の21,501.62円でした。

3日連続、大幅続落ですよw

は~、いつまで続くんでしょうかこの状況。

下げるときはものすごい大幅に下げちゃいますよね。

そして下げる理由はいつも通り海外からの要因です。

米国は4日にNYダウが-799.36ドル安。

なんでも史上4番目の下げ幅だそうですよ。

ちなみに12月5日はブッシュ元大統領追悼日で市場は休場です。

ふ~・・・

もうね、アメリカさんは中国と経済戦争なんてやってる余裕ないんじゃないのか?

ではその中国はどうなっているのかと・・・?

なんと携帯電話会社ファーウェイの副会長がカナダで逮捕!

ここにきて、こんなニュースが出てくる始末w

ちまたじゃファーウェイ・ショックなんて見出しの付いた記事が多いですねw

これと併せて米中経済摩擦激化の懸念が意識され、日経平均が大幅安というのが本日のシナリオでした。

それでは僕が主力で売買しているETF、日経平均に連動する【1570 日経レバ】のチャートを貼ってみます。

【1570 日経レバ】の2018年12月6日の日足チャート
日経レバ ファーウェイ・ショック

本日2018年12月6日の【1570 日経レバ】は前日比-710円(-3.72%)の18,400円でした。

う~ん、厳しい・・・。

なんだか、20300円くらいを天井として新しいボックスができかかっているじゃないですか!

しばらくこのレンジで行ったり来たりなんですか?

あ~勘弁してください・・・。

そして昨日12月5日休場だったNYダウも12月6日00:15現在のところ、やはり大幅下落・・・。

思い通りにいかない世の中ですw

さて、明日はどっちだ?

米中首脳会談で合意!追加関税には90日猶予!どうなる?日経平均【1570 日経レバ】

2018年12月2日