大暴落はいつまで続くのか?日経平均822円安!ETF投資【1570 日経レバ】2018/10/25

■いったいどこまで下がるのか、日経平均

はい、世界中えらいことになってますね。

もちろん株の話です。

本日2018年10月18日の日経平均株価は前日比+822.45円(-3.72%)の21,268.73円で大引けを迎えました。

10月1日から本日10月18日までの終値下げ幅は、なんとなんと2977.03円!

沈みましたね・・・。

今日なんて記録的な下がり方ですよ。

この下げはやはりアメリカからの大波に飲まれた形で、前日のNYダウは600ドルを超える下げで、ナスダックについても約330ポイントの大暴落となってました。

は~勘弁してください、日本がここまで下がる理由はないですよ!

世のアナリストのみなさんはみんな弱気になっちゃってますよw

下値のメドは19,000円台とか言っている人がいたりとかねw

では恒例の日経平均連動ETFの【1570 日経レバ】をみてみましょうか。

【1570 日経レバ】の2018年10月25日の日足チャート日経平均 リーマンショック級 1570 日経レバ

本日の【1570 日経レバ】は前日比-1,500円(-7.65%)の18,100円です。

1500円の下げですよ!

怖ぇ~・・・。

もちろん損切してできてないです・・・。

ものすごい含み損出てますよw

しかも今日もナンピンしてます!

いやはや、しばらく塩漬けですね。

そしてどこまで下げるんでしょうか?

現在時刻は10月25日、23:30くらいですが、日経先物は申し訳程度に反発してます。

日経平均先物(夜間)+330円。

普段なら300円以上も上がっていれば、ワクワクしながら寝るのに、先行き不安な今日の晩w

日経平均 3日ぶり反発の22,614.84円 ETF投資[1570 日経レバ]も20,550円 ザラ場中は値動きデカすぎ!400円 2018/10/22

2018年10月22日