ネット銀行のオススメ!高金利!手数料も無料?持ってない人は口座開設しよう!

ネット銀行をまだ利用されていない方は多いですよね。
店舗も少ないですし、信頼度はやはり今一つと感じるのでしょうか。

しかしネットなどでは広告をよく見ますし、最近ではテレビでも盛んにCMが流れていたりしますよね。

ネット銀行は年々顧客を増加させてきています。

これにはネット銀行には様々なメリットがあるからなんです。

■ネット銀行は高金利!

店舗を持たず徹底して人件費や店舗運営のための経費をカットしているネット銀行はメガバンクと比べて預金金利が圧倒的に高い傾向にあります。

メガバンク三行はそろって普通預金の金利が現在0.001%です。

「りそな銀行」などの大手でも同様の0.001%で、この金利だとタンス預金とそれほど変わらないですよね。

しかしながらネット銀行ではその何倍もの高金利となっており、高いところだと0.02%といったところもあります。

これはネット銀行を使っていく上での大きなメリットとなりますね。

 

■ネット銀行は手数料が安い!

手数料の安さもネット銀行の大きな特徴の一つです。

振込手数料は振込先によって変動しますが、月に数回までは振込手数料無料のサービスを行うネット銀行もあります。

また店舗を持たないネット銀行の現金引き出しはコンビニや他の銀行のATMを使用するのが常となっています。

これには通常手数料がかかりますが、各ネット銀行で定めている一定の条件をクリアすると無料になったりします。

条件は緩いものが多く、「いくら以上の預金残高がある」とか、中には一律で「一回につき数万円以上、入金した場合は手数料無料」なんてのもあるようです。

 

■ネット銀行はどこでも入出金できる!

銀行のATMに長蛇の列ができているのを見たことがあるでしょう。

もう有名ラーメン店かと思うくらいの長蛇の列です。

月末ともなると銀行を利用する人が非常に増えます。

ですが、ネット銀行では順番待ちは不要です。

振込はスマホでも簡単にできます。

これはメガバンクのインターネットバンキングでもできますが、現金の出金はメガバンクであると他の金融機関でする場合は手数料がかかります。

ネット銀行の場合であれば、他銀行やコンビニのATMを使用するのが通常なので、銀行に並んでいる人をしり目に、コンビニのATMで引き出してしまうなんてことも可能です。

ネット銀行 金利 手数料無料

 

 

■ネット銀行はいっぱいあるけど、どこを使えばいいんだろう?

メリットの多いネット銀行ですが、多数あるネット銀行からどこを選ぶか迷いますよね。

これはどういう用途でその口座を使っていこうと考えているかで決めていけばよいと思います。

・ネット銀行と提携している普段使っているサービスに合わせる

普段よく使う金融サービスと連携しているネット銀行を選んでしまうというのはどうでしょうか。

たとえば、楽天カードを使っている方なら楽天銀行に口座開設して、楽天カードの引き落とし金融機関を楽天銀行にしておくと、楽天市場でのお買い物に1%余計にポイントが加算されるサービスがあります。

また、住信SBI銀行はSBI証券と連携する「SBIハイブリット預金」という仕組みがあり、これを利用すると金利が大幅に高くなります。

SBI証券を利用して株やFXをやってる方は住信SBI銀行がオススメになります。

・近くのATMが使えるネット銀行を選ぶ

自宅や会社など普段よく行くところの近くにあるコンビニATMを利用する前提でネット銀行を選んでみるのはいかがでしょうか。

ただネット銀行によっては提携していないコンビニもあるので注意が必要です。

口座開設前によく調べてみる必要があります。

・使用用途によってネット銀行を選ぶ

使用用途によってネット銀行を選ぶのもよい手です。

たとえば、振り込みが多い人なら振込手数料がどの程度かが気になります。

ネット銀行の振込手数料はもともと安いですが、サービスによっては手数料が無料になったりします。

ある条件を達成している場合、「月に〇回は無料」というサービスがよくあるので、この無料枠が多いところに新規口座開設をして手数料を削減、または無料化してみるもの面白いです。

ネット銀行を使うのであれば、自分のライフスタイルや使い方などを考えて選ぶのが一番です。

口座開設も難しいことはなく、メガバンクのように店舗まで足を運ぶ必要はありません。

まだお持ちでない方は、ぜひ開設して使ってみてはいかがでしょうか。

複数の銀行口座をもっておこう! メインバンクとサブバンクの上手な使い分け

2018年7月15日