ネトゲ MMOのやめ方? 僕がドラクエ10を引退した時のお話 第3話

僕が【ドラクエⅩ】を引退した時のお話の第3話目です。

これが【ドラクエⅩ引退】記事の最終回です。

第1話は僕の【ドラクエⅩ】の5年のプレイ時間は7000時間以上とかなりの長時間プレイになりましたというお話でした。

詳しくは[ネトゲ MMOのやめ方? 僕がドラクエ10を引退した時のお話 第1話]をご覧いただければと思います。

ネトゲ MMOのやめ方? 僕がドラクエ10を引退した時のお話 第1話

2018年8月25日

そして、第2話では僕がどうして【ドラクエⅩ】を辞めたのかと、ネットゲームを辞めたくても、どうしても辞められない人向けにネットゲームから離れる方法について触れてみました。

[ネトゲ MMOのやめ方? 僕がドラクエ10を引退した時のお話 第2話]も併せてご覧いただけれ幸いです。

ネトゲ MMOのやめ方? 僕がドラクエ10を引退した時のお話 第2話

2018年8月26日

そして今回の最終回では【ドラクエⅩ】を辞めてからの僕の生活の変化についてのお伝えいたしたく思います。

■MMOを辞めても特にデメリットはなく、大きなメリットもない

MMO ドラクエ10 ドラクエⅩ ドラゴンクエストⅪ ドラクエ11 ネットワークゲーム

【ドラクエⅩ】を辞めても特にデメリットはなかったですね。

メリットもそれほどないのかもしれませんけどね。

というのも、【ドラクエⅩ】を辞めた後すぐに別のゲームを始めたので、【ドラクエⅩ】に使っていた時間が新しく始めたゲームに行くことになったので、やっぱり連日ゲームをするという生活にしばらく変化はなかったんです。

第2話でも書いたように【ドラクエⅩ】を辞めた僕が新たに始めたゲームは【ドラクエ11】でした。

この【ドラクエ11】はネトゲではなくスタンドアローンのゲームなので、MMOのように終わりなくプレイし続けなければならないなんてことはありません。

そして【ドラクエ11】をプレイし終わるとようやく生活に小さな変化が訪れます。

一応、時間に余裕ができました

【ドラクエ11】が終わった後は腰を落ち着けてゲームをするということがなくなったので、時間に余裕ができました。

ここについては良いことだったのかもしれません。

MMOの【ドラクエⅩ】をやっていた時は、週課と呼ばれるものがありました。

これはどういったものか【ドラクエⅩ】をやったことのない人のためにご説明すると、このゲームでは週に1度だけ、経験値を大量に獲得できるコンテンツやレアアイテムを取得できるチャンスのあるコンテンツが解放されるのです。

週課は週に1度だけとはいえ、膨大な数のコンテンツが用意されています。

この週課のコンテンツをプレイすると、翌週までプレイできない仕組みとなっているのですが、週課をプレイしたか?しなかったか?のフラグがリセットされるのが毎週日曜日の朝6:00なんですね。

これが何を意味しているのかというと、

【ドラクエⅩ】は週初めの日曜日にその週で1度しかできない魅力的なコンテンツがたっぷりと出てきます。

それをすべてこなそうと思うと数が多すぎて、やりだしたら丸1日経過していたなんてこともザラにある。

ということなのです。

まぁ翌週まで期限があるので、日曜日に必ずやる必要はないんですけどね。

この週課はすべてやらなくても当然問題ないのですが、プレイヤーにとっては魅力的なものが多くて、どれをやるかの取捨選択が難しく、多くプレイヤーは時間を費やしてほぼすべてをこなすことになります。

僕なんかは日曜日の半日はこの週課で潰れてましたね。

それも毎週毎週・・・。

【ドラクエⅩ】を辞めることにより、この週課から解放されて日曜日は時間を自由に使えるようになりました。

辞めたことの一番のメリットと言えばこれでしょうか。

でもまぁ、趣味の一環として日曜日の半日を使うだけでしたし、楽しく週課をこなしている時期もあったので、【ドラクエⅩ】を辞めたメリットがすごく大きかったという言うことはなかったです。

しかしながら、5年間プレイした中の後半の【ドラクエⅩ】ライフはほとんど惰性だけで続けていたので、辞めてよかったとも思っています。

■唯一のデメリットは【ドラクエⅩ】ライフをたまに思い出して懐かしくなること

丸5年続けた【ドラクエⅩ】を引退して1年経過した僕が、今どのように日曜日を過ごしているのかというと様々です。

この記事を執筆してるのはちょうど日曜日です。

今日のことで言えばブログを書いています。

日曜日はいろいろなことに時間を使えるようになりました。

【ドラクエⅩ】をやっていた1年くらい前なら日曜日の今頃は週課をこなしている最中なんでしょうね。

でも、今もたまに、ふと一生懸命プレイしていた時のことを思い出したりします。

一緒にプレイしていたフレンドもリアルで付き合いのある人は誰もいないため、思い出を共有している人と話ができないことが、少々さみしくはあります。

なにせ5年間で7000時間以上もプレイしているんですよ。

いろいろと思い出はあります。

でも、1年経つと徐々に思い出も色あせてはきてはいますね。

やはりその程度の思い出なのかもしれません・・・。

僕が【ドラクエⅩ】をプレイすることはおそらくもうありませんが、また新しくMMOのドラクエが出たらプレイしてもいいかなって思っています。

それでは、僕の【ドラクエⅩ 引退】のお話はこれにて終了です。

今、楽しくネトゲライフを送っている人も、辞めたくて悩んでいる人も、ゲームもリアルも大事にしてくだされば幸いです。

最後まで読んでくださってありがとうございました!

ネトゲ MMOのやめ方? 僕がドラクエ10を引退した時のお話 第1話

2018年8月25日

ネトゲ MMOのやめ方? 僕がドラクエ10を引退した時のお話 第2話

2018年8月26日

ニンテンドースイッチ版【ドラゴンクエスト11 S】東京ゲームショウにて発表!ボイスあり!

2018年9月23日