ネトゲ MMOのやめ方? 僕がドラクエ10を引退した時のお話 第2話

僕が【ドラクエⅩ】を引退した時のお話の第2話目です。

第1話は【ドラクエⅩ】の5年のプレイ時間は7000時間以上とかなりの長時間プレイになりましたというお話でした。

詳しくは[ネトゲ MMOのやめ方? 僕がドラクエ10を引退した時のお話 第1話]をご覧いただければと思います。

ネトゲ MMOのやめ方? 僕がドラクエ10を引退した時のお話 第1話

2018年8月25日

今回は僕が【ドラクエⅩ】を辞めるきっかけになったことやネトゲの辞め方などについて書いていこうと思います。

■なぜ僕が【ドラクエⅩ】を辞めることになったのか

5年で7000時間のプレイ時間というと、ネトゲ(特にMMO)をやったことのない人たちはかなり引きますが、別に僕はネトゲ依存症というわけではないんですよね。

だって、あっさり辞められましたからね。

僕に限らず、大半の人はそうなんじゃないですか?

5年で7000時間とか8000時間なんてのはちょっとした趣味の範疇だと思いますよ。

それはさておき、なんで【ドラクエⅩ】を辞めたのかというと、他にやることができたんですよ。

なんと【ドラクエ11】が発売されたからなんです。

【ドラクエ11】をやらないといけないので、【ドラクエⅩ】をやってる時間が取れなくなったんです。

この話を人にすると「毒を以て毒を制す」とか言われて困るんですが、人は他にどうしても時間を使わなければならない事情があれば、時間のかかるMMOは辞めます!
たぶん・・・。

ちなみに【ドラクエ11】が終わってからも、【ドラクエⅩ】に戻ることなく今はまったく課金もログインしてません。

ここを見に来ている方の中で、「ネトゲを辞めたいのになかなか辞めれない」ので困っているという方がいらっしゃるなら、まずは【ネトゲ以外のことに時間を使うこと】から考えてみるのがいいかもしれません。

他にもネトゲを上手に引退するためにやっておいたほうがいいことを思いつく限りでピックアップしてみますね。

ネト充すぎて困っていて、どうしてもリアルへ脱出したい方はぜひ読んでみてください。

別のことに時間を使うようにする(毒を以て毒を制す!)

先ほど挙げましたが、【人はどうしても他に時間を使わなければならない事情があれば、時間のかかるネトゲは辞めます!】
たぶん・・・。

そう、他のことに時間を使うようにするといいんじゃないかと思います。

僕の場合は他に使うべき時間が、たまたま【ドラクエ11】のプレイ時間だったので「毒を以て毒を制す」になったわけですけど、他のことでもよかったのでしょう。

例えば、休日とかは外出する予定を入れてしまって、強制的にネトゲができない状況に持ち込んでしまうとか・・・。

他にハマれるものを見つけるのもいい方法です。

ライトなゲーマーなら僕と同じように別のゲームをしてみるのもいいのかもしれませんね。

新しいゲームをやって、今までやっていたゲームはやらない時間をたくさん作る。

でもこの場合で気を付けてほしいのは、いままでやっていたゲームと同じジャンルのゲームを新たにやらないということです。

例えば、MMOを辞めたいなら新しくやるゲームにMMOを選ばないほうがいいですし、PvPがメインのゲームならPvPを行うタイプのゲームは避けたほうがいいです。

なぜかというと、同ジャンルのゲームだと辞めたいゲームと新しく始めたゲームとの比較が起こってしまうからです。

新しく始めたゲームが前のゲームより面白いと、またハマってしまい抜け出せなくなってしまう可能性もありますし、逆に新しくやったゲームがつまらなくて、辞めたかったゲームに戻ってしまうというのもあり得ます。

僕が【ドラクエⅩ】をやっていた時も、引退して他のゲームに移ったのにすぐに戻ってくる人が、かなり大勢いました。
「やっぱり向こうはつまらない~」とか言って戻ってくるんですよね。

「毒を以て毒を制す」なら、同じタイプの毒は使わないほうがいいということです。

また普段やらないジャンルのゲームをやってみるほうがいいのかもしれません。

それと、辞めたいゲームと新しく始めたゲームのハシゴなんてのも以ての外です。

ゲームに使うお金を制限する

課金するタイプのゲームをやっている場合は課金するお金の上限を決めてしまうのはどうでしょうか。

スマホのゲームから抜け出せない人にはかなり効果覿面です。

スマホのゲームは課金することでゲームバランスを維持している場合が多く、課金が少ないと先に進めるのにすごく時間がかかったり、困難であったりと低課金プレイヤーを萎させることが多いです。

もし使うお金を制限することが可能であれば、この手のタイプのゲームはすぐ辞められるのですが、これには己を律する力も必要で困難な道のりな場合もあります。

アカウントやキャラやアイテムなどのデータを消す

これはホントに最後の手段です。

やっているゲームを辞める必要があるが、どうしても辞められない場合のみに使用する禁じ手だと思っています。

消してしまえば、もはやその世界にもどっても今までの蓄積がすべて消えているので何もやる気が起きないことでしょう。

思い出もすべて消えるので、本当に最後の手段にしてくださいね。

いや、データを消してしまっても思い出はプレイヤーの心の中には残ります!

そしてなぜかネトゲはやらなくなると一生懸命やっていたそのゲームの思い出はすぐに色あせてゆきます。

■まとめ

今回は僕の【ドラクエⅩ】を辞めた時のことと、ネトゲを辞める方法をいくつか挙げてみました。

ネトゲにハマったことのある人なら知っていると思いますが、プレイしていると必ずすごく楽しい時期があるものです。

そこ自体を否定することは僕にはできません。
リアルを犠牲にしてもその世界にいたいという気持ちになるのはよくわかります。

しかし、長期続けているとただの惰性のみで時間を費やしていることもあります。

そういうことなら確かに時間や課金したお金がもったいないですよね。

次回、最終回の第3話では【ドラクエⅩ】を辞めた後の僕に何が待っていたかをお伝えしようと思います。

こちらの[ネトゲ MMOのやめ方? 僕がドラクエ10を引退した時のお話 第3話]をぜひご覧ください。

ネトゲ MMOのやめ方? 僕がドラクエ10を引退した時のお話 第3話

2018年8月26日