ニンテンドースイッチ版【ドラゴンクエスト11 S】東京ゲームショウにて発表!ボイスあり!

■ドラクエ11 ニンテンドースイッチ版 TGSにてついに発表!

東京ゲームショウ2018(以下、TGS)の最終日に電撃発表がありました。

【ドラクエ11】のニンテンドースイッチ版がついに発売決定だそうです。

以下は公式の宣伝担当のツイートです。

タイトルは【ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて S】だそうです。

S】ですか・・・。

タイトルロゴも変えてきているんですね。

■タイトルの【S】は「しゃべる」の【S】?

この【S】が何を意味しているのかについてTGSにて堀井雄二さんから以下のような発言がありました。

  • 「Swich」のS
  • 「スペシャル」のS
  • 「しゃべる」のS

ボイス付きだそうです。

フルボイスなのかもしれませんね。

同タイトルの岡本プロデューサーからは「ドラゴンクエストにはボイスが付かないほうがいいというお客さんのためのも、ちゃんといろいろも考えている」との説明もありました。

これは単純にボイスのON,OFFができるということなのでしょうか。

まぁ、それは当然あるとして他にも面白い試みがあると嬉しいですよね。

ちなみに欧米版の【ドラクエ11】はすでにボイスが付いているようです。

完全にフルボイスというわけではないようですが、主要なイベントにはボイスが付いているみたいです。

そういえば3DS版の【ドラクエ8】もボイスが付いてましたよね。

ドラクエの昔からのユーザーはボイス付きを嫌う傾向にあるようですが、このボイス付きの【3DS版ドラクエ8は】なかなかよかったですよ!

僕もドラクエ1からのドラクエの懐古ファンですが、ボイス付きのほうが好きになってしまいましたよ!

ボイスが付くとキャラクターに感情移入できますよ。

プレイヤーキャラクターである主人公はまったくしゃべらないので、物語に対して「置いてけぼり」感がありましたが、それでも他キャラの魅力はボイスの力でグッと増しましていたのをよく覚えています。

個人的にはドラクエのボイス付きは全然問題ないです!

むしろすごくいいです。

■発売日および発売予定時期について

発売日についてはまだ未定のようで、「もうちょっとかかる」とのことです。

2018年の年内発売は難しいようですね。

追加要素もいろいろあるでしょうし、待ち遠しいです。

続報を楽しみに待ちましょう!