セカンドライフはあきらめろ?【企業の継続雇用を70歳に引き上げ】高齢者でさえ働かざる者食うべからず?

えらいニュースが出てきちゃいましたね。

読売オンラインの以下の記事を転載します。

安倍首相は22日、議長を務める未来投資会議で、高齢者が希望すればこれまでより長く働けるよう、企業の継続雇用年齢を65歳から70歳に引き上げる方針を表明した。働く高齢者を増やすことで、人手不足を解消するとともに年金制度などの安定を図る。政府は、関連法改正案を2020年の通常国会に提出する方針だ。
首相は「70歳までの就業機会の確保を図り、高齢者の希望・特性に応じて多様な選択肢を許容する方向で検討したい」と述べ、関係閣僚に見直しを指示した。
(参考:YOMIURI Online:企業の継続雇用「70歳に引き上げ」首相が表明)

毎度こういう記事を見ると考えさせられてしまいます。

みなさんはこれを見てどう思います?

ごめんなさい、僕は60歳過ぎてまで働きたいとは思っていません・・・。

こんなの日本人口のマジョリティであるサラリーマンにとってはゴールが遠のくだけの話ですよね?

「希望する人は70歳まで・・・」なんて書いてあるけど、希望するしないに関わらずほとんどの人は70歳まで働かないと食ってけない世の中になるからこんな会議やってるんでしょ?

ひどい世の中ですよw

セカンドライフはあきらめないとダメなんですね?w

これ見ちゃうと少子化はさらに進みそうですよ。

政府自体が将来の不安を煽ってる感じがしちゃいます。

まぁそういうつもりもなくて、純粋に働き手がこの先は足りてないってことを言っているだけなのかもですが・・・。

いや、しかしだなぁ、年老いるってことがどういうことだか政治家連中はわかってないんじゃないかと思いますよ。

彼らは爺さん婆さんになってからでも勝負できますからね。

いやいや、この程度ことぐらい政治家はわかってらっしゃるんでしょうけどね。

でもさ、年食うと若いころのパフォーマンスは発揮できなくなるんですよ!

それが【老い】というものです。

自然なことです。

だから定年があるんじゃなかったけ?

まぁ、僕だってわかってますよ「70歳まで働いてよし!」というのが老人に対する救済処置なんだってことぐらいさ。

年金もそんなにもらえない世の中ですからね、仕事しないと食ってけないですよ。

70歳まで働いてもよいことにすれば、会社にしがみつき働き続けて生活できる人も多いでしょうから。

でも、ほとんどの人は若いころやってた仕事は老化で力を発揮できなくなるんじゃないかなぁ?

いくら法律で「70歳まで雇わないとだめです!」って会社に言ったって、そんなヤツに高給払ってたら会社は潰れます。

あらあら、この先の老人は肩身が狭いですね、お荷物にされるんですよ。

そんなんで楽しい労働生活が送れるのか?

そもそもね、70歳まで働きたい労働者ってほんとにいるのかなぁ・・・。

働かざるを得ないから仕方なく、70歳まで働く感じが大半なのではないでしょうか?

あとね「俺は60歳過ぎても大丈夫だ!」なんて思っている人はすでに老害かもしれないですよ?

そもそも僕が務めている会社には50代の人自体がほとんどいませんけどね・・・。

ちなみに僕自身は60近くなったら【年寄りの冷や水】とバカにされる前に隠居したいと考えています。

できるといいなぁ・・・できないんだろうなw

それとね、ちょっと思ったのが、【少子高齢化社会は1人の若者が3人の老人を支えていかなければならない!】って論調は変わるかもしれないですね。

だって名目的には高齢者でも70歳までなら立派な労働力の扱いなんですもの!

少子高齢化問題は解決に向かって1歩進んだんじゃないですか?

・・・うん、無理ありますね。

さてさて、老若男女問わず厳しい世の中になってきた日本です。

この先どう生きていくかは誰とっても難しいことになってきています。

打開策は自分で考え行動していくしかないのでしょう。

国も会社も頼りないですからね。

だとするのであれば、我々はどう動くか・・・。

とはいえ、若いうちから老後のことを考えて生きるなんてのもイヤなもんですね。

なんとかならんもんかなぁ・・・。

投資とかやってみますか?

以前、簡単投資のロボアドバイザーの記事を書きました。

こちらのロボアドバイザー(AI投資)のすすめ ほったらかし投資で資産運用!【WealthNavi(ウェルスナビ)】をご覧ください。

この【WealthNavi(ウェルスナビ)】は米国ETFに自動で投資が行え、利回りもなかなかいいです。

僕も老後に備えてやっているというわけではないですが、簡単なんで投資の初心者にはとてもオススメです。

是非読んでみてください。

ロボアドバイザー(AI投資)のすすめ ほったらかし投資で資産運用!【WealthNavi(ウェルスナビ)】

2018年9月10日